大豆吸収装置

乾燥大豆貯蔵タンク / 永順利食品機械は、豆乳と豆腐の機械製造と技術開発のリーダーであり、食品安全の守護者でもあり、豆腐料理の重要な技術と経験を共有し、お客様の成長の重要なパートナーとなっています。

乾燥大豆貯蔵槽は豆乳生産ラインの一部です。

大豆吸収装置

乾燥大豆貯蔵タンク

豆腐や豆乳の生産ラインでは、輸送装置を使用して大豆を運搬することで、労働力の需要を減らすだけでなく、生産ラインの後半部分で事前に抽出する豆の量を設定することもでき、生産効率を向上させる効果があります。
乾燥した大豆の貯蔵槽を使用することをお勧めします。この貯蔵槽は作業者の腰の高さまであり、人力または機械を使用して大豆を投入することができます。これにより、上下の移動の問題や職業災害のリスクを低減することができます。


乾燥大豆の貯蔵タンク容量は、生産ラインの能力に応じて計画する必要があります。これにより、生産ラインの人員配置に合致します。 搬送装置の選定では、スパイラル乾燥大豆コンベヤと真空乾燥大豆コンベヤからお選びいただけます。 どちらも水平搬送と垂直搬送が可能で、豆腐や豆乳の製造ラインの自動運転を支援します。
 
適用製品:大豆、緑豆、黒豆、赤豆などのさまざまな豆の輸送および保管作業に使用でき、板豆腐、絹ごし豆腐、揚げ豆腐、野菜豆腐、豆腐バーガー、豆腐ソーセージ、長期保存豆乳、新鮮な豆乳、豆腐干し、豆花を製造するために使用できます。
 
詳細な製品情報と仕様については、下の関連製品情報をクリックしてください。

大豆吸収装置

  • 画面:
結果 1 - 3 の 3
乾燥大豆貯蔵タンク - 乾燥大豆貯蔵タンク
乾燥大豆貯蔵タンク

永順利 の乾燥大豆貯蔵タンクは人間工学に基づいて設計されており、高さは作業者の腰程度で、手動または輸送機器を使用して大豆を簡単に注入できるため、輸送の困難さとリスクが軽減されます。ポンプで汲み上げる豆の量を事前に設定して変更することができ、生産能力を向上させる効果があります。

詳細 リストに追加する
スパイラル乾燥大豆コンベア - スパイラル乾燥大豆コンベア
スパイラル乾燥大豆コンベア

スパイラル乾燥大豆コンベアは構造が簡単で、低コストで組み立ても簡単です。...

詳細 リストに追加する
真空大豆コンベア - 真空乾燥大豆コンベア
真空大豆コンベア

真空大豆コンベアは、貯蔵タンクに貯蔵された大豆を自動的に吸引し、豆洗浄浸漬タンクに入れることができ、人件費と輸送コストを節約します。

詳細 リストに追加する
結果 1 - 3 の 3

永順利食品機械 大豆吸収装置のサービス概要

永順利食品機械股份有限公司は、台湾で34年以上の経験を持つ豆腐、豆乳、豆類食品の自動化生産設備メーカーです。1989年に設立され、食品機械産業の分野で、永順利食品機械は、高品質な大豆吸収装置の製造サービスを提供しています。永順利食品機械は常にお客様のさまざまな品質要件を満たすことができます。